« ダブルライダーの遺言状…仮面ライダーV3より | トップページ | タバコ・パージの強迫性 »

2010年11月 6日 (土)

風のうた…本田美奈子

本田美奈子が亡くなってもう5年になる。「孤独なハリケーン」「ドラマティック・エスケープ」「HELP」「つばさ」など、彼女の歌の中で好きなものは多いが、今日は朝少し外出をした際に、車で「つばさ」と「風のうた」を聞いていた。「風のうた」はアニメ「ハンター×ハンター」のエンディングに使われていた歌である。その意味では、アルバムに入れるにはちょっと毛色が違うので、ベスト・アルバム的なものにもなかなか入ってはこない。けれども、その母性的な歌詞(作詞 : うえのけいこ)といい、本田美奈子の高く伸びる声の魅力を最大限に生かすメロディーといい、聞いていて、なかなか良い感じの味わいのある歌である。

 

聞いたのね 大地にそよぐ風の声 遠い記憶呼びさます

覚えてる? 青いすみれの最初の香り あなたの命あたためた

雲の流れる先に何があるというの 

森の向こうの未来(あした)を知ってしまったのね

行きなさい さあ 約束の家ふりむかないで

信じなさい さあ あふれる想い強さに変えて

駆けまわる あなたの足音 わたしはひとり風にさがすわ

月あかり 波の彼方に光る影 遠い絆呼んでいる

夕凪の 海に映ったあなたの瞳 遥かな空を見つめてる

荒れる海を知らない川の流れのように

変えることのできない運命があるのね

行きなさい さあ こころで聞いた声のほうへ

信じなさい さあ あなたが選ぶすべてのものを

あの風が抱きしめてくれる 星の祈りが眠れるように

 

少年の旅立ちを見守る母性、その尽きることの無い愛と、残される寂しさ、そして行く手の無事と安全を祈る心が、この歌の中に封じ込められ、それらを本田美奈子が優しく、そして切なく歌い上げている。

実は、何気なくTVをつけた瞬間に初めてこの歌を聞いたとき、本田美奈子が歌っていると走らずに、「ああ、とても良い歌だなあ」と思った。そのアニメーションで、「ハンター×ハンター」のエンディングであることを知り、テロップで本田美奈子の名前を見た時、少なからず驚いたものだった。そして、次の週にはシングルCDを手にしていた。

その本田美奈子が白血病で亡くなって、もう5年になる。死んで尚、私たちの心を癒してくれる歌声に感謝すると共に、彼女のご冥福を祈りたい。  

|

« ダブルライダーの遺言状…仮面ライダーV3より | トップページ | タバコ・パージの強迫性 »

コメント

TACさんへ  こんばんは。ご無沙汰しておりました。

実は---、私、本田さんが“アニソン”を歌っておられることは、彼女が天界に還られてから、知ったことでした。
私は、アルバム「I LOVE YOU」で鑑賞致しました。
(本田さん、この頃、仕事的には、色々と苦しい時だったにもかかわらず)
いかにも、彼女らしいしっかりとしたvocalで、壮大なスケール感を表現なさっておられる佳曲だと思います。

投稿: てんけい | 2010年11月10日 (水) 18時40分

「風のうた」は、最初は彼女と知らなかったのですが、「Lullaby~優しく抱かせて」ももしかしたらアニソンだったかも知れません。
 
アニメの内容と無関係な歌をオープニングやエンディングに使っている例はアニメでもありますが、この風の歌はストリーの内容とも関係ある歌詞になっていますし、にもかかわらず、歌として関係なく聞いても良い歌だと思います。

投稿: TAC | 2010年11月10日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/37553049

この記事へのトラックバック一覧です: 風のうた…本田美奈子:

« ダブルライダーの遺言状…仮面ライダーV3より | トップページ | タバコ・パージの強迫性 »