« 情けは人のためならず | トップページ | 「銀河英雄伝説」から信頼できる【指導者】を考える »

2011年4月 3日 (日)

ラヴ・ミー・テンダー ~ The RC Succession カバーズ より

この歌を初めて聞いた時、驚いた。ここまで言ってしまって良いのかと。案の定、原子力発電所の製作に深い関わりを持つ東芝の関連企業である東芝EMIは「すばらしすぎて出せません」などという訳の分からないコメントと共にCDの発売を拒否した。RCサクセションはKITTY RECORDSからこのアルバムを発売した。その経緯から、実は原子力発電所は危険な代物に違いない、と思った。本当に、原子力発電所が安全ならば、この程度の内容はギャグとして笑い飛ばす大らかさを持っていると思われたからである。そして、その思いは23年の時を経た今年の3月の大震災と大津波で現実のものとなった。特に2番の歌詞の冒頭「放射能はいらねぇ 牛乳を飲みてぇ」のフレーズは、胸に突き刺さる。

 

何 言ってんだー ふざけんじゃねぇー 核などいらねぇー 何 言ってんだー よせよ だませやしねぇ 何 言ってんだー やめときな いくら理屈をこねても ほんの少し考えりゃ 俺にもわかるさ

放射能はいらねぇ 牛乳を飲みてぇ 何やってんだー 税金(かね)かえせ  目を覚しな たくみな言葉で 一般庶民を だまそうとしても ほんの少しバレてる その黒い腹 何 やってんだー 偉そうに 世界の真中で OH, MY DARLING, I LOVE YOU 長生きしてえな

LOVE ME TENDER, LOVE ME TRUE, NEVER LET ME GO OH, MY DARLING, I LOVE YOU だまされちゃいけねぇ 

何 やってんだー 偉そうに 世界のど真中で OH, MY DARLING, I LOVE YOU 長生きしてえな

 

日本語の歌詞は忌野清志郎が書いている。20年以上後のこの惨事を鬼籍に入った彼が知っていた筈がない。けれども、牛乳や野菜から放射能が検出され、決死の覚悟で作業を続ける下請けや前線の技術者たちを尻目に、経営陣は安全な場所で謝罪や記者会見をしている。最前線でそれをやらない、無責任さや腹黒さはあまりにも醜い。この歌は、それを予見し、糾弾しているようにも聞こえてくる。

|

« 情けは人のためならず | トップページ | 「銀河英雄伝説」から信頼できる【指導者】を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/39475242

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴ・ミー・テンダー ~ The RC Succession カバーズ より:

« 情けは人のためならず | トップページ | 「銀河英雄伝説」から信頼できる【指導者】を考える »