« 「アバター」と「もののけ姫」 | トップページ | 追悼…和田慎二 »

2011年6月29日 (水)

「ねこ曜日」…谷山浩子〈しまうま〉より

先月から外の仕事に出ているが、この地方の梅雨明けの声はまだ聞かないのに毎日暑い日が続いている。当然、摂取する水分量も増加するのだが、それ以上に大量に汗をかくので、体重が数キロ落ちた。それは別に良いのだが、さすがに夜になっても室内の温度は下がらず、クーラーを嫌っている身としてはさすがにグッタリしてきている。そこで久しぶりに谷山浩子の歌を聞いていたら、「何もしない ねころんで まどろむだけ」というフレーズが心に風鈴のように響いた。そこで今夜はちょっとblogを書く気になった。

 

 

ねこ曜日 何もしない ねころんで まどろむだけ あなたのひざ 温かい ほかに 何もいらない にぎやかな表通り  飾りたてたお店より ふたりすごす この部屋が わたしたちの一番

広い広い世界の中に たったひとつだけ さがしあてた 大切な場所 やすらげる場所 ほんとのわたしに 帰れるところ

広い広い世界のどこか どんな人にでも 必ずある 大切な場所 やすらげる場所 たとえ今はまだ 気づかなくても

ねこ曜日 何もしない ねころんで日ざしの中 ややこしい仕事のこと 今は忘れていよう 甘えてね ねこのように 首筋をなでてあげる 静かに夜のとばりが 部屋をつつむ時まで

 

広い広い世界の中に たったひとつだけ さがしあてた 大切な場所 やすらげる場所 ほんとのわたしに 帰れるところ

広い広い世界のどこか どんな人にでも 必ずある 大切な場所 やすらげる場所 たとえ今はまだ 気づかなくても

 

 

大切な相手とゆったりとした時間を、こんな風に過すことができれば、疲れた身体や疲れた心も次第に回復するのではないだろうか。だいたい、近代以降、産業社会で暮らす人々は働き過ぎているのではないだろうか。たまには「ねこ曜日」でも聞いて、ゆったりとした時間の流れの中に身も心も浸していたいものである。

|

« 「アバター」と「もののけ姫」 | トップページ | 追悼…和田慎二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/40607312

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ曜日」…谷山浩子〈しまうま〉より:

« 「アバター」と「もののけ姫」 | トップページ | 追悼…和田慎二 »