« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月23日 (水)

夜のwalking

4月にドクターから「これ以上数値が悪化したら強制入院 !!」とのお言葉を頂き、4/7から夜の仕事の後walkigを始めた。当初は1.5kmほどだったが、色々とコースを試し、身体も慣れてきたので、最近は2km強のコースを20分あまりで歩いている。何か所か上がり下がりもあり、コースを回って家にたどり着くころには、けっこう汗も出ている今日この頃である。

毎月1回、ドクターのところに通い始めても、「忙しい」とか「身体にいいことは心に悪い」などの屁理屈を並べて運動を回避していたが、実は、歩くことそのものは割と好きな方で20年ほど前は、京都市内を5時間ほど歩き回ったこともある。だから、始めた当初こそ身体の動きもぎこちない感じがあったが最近はかなり慣れてきて少し速めに歩いてみたり腕の振り方を変えてみたり…と様々な身体の部分の動作の感触を楽しんでいるところもある。

とは言うものの、雨の日も風の日も歩き続けて40日余り、体重や腹回りに効果を期待したいところだが、なまった身体はそう簡単には改善しないようで、体重計の数値もそれほど目立った変化は見られない。それでも、心なしかズボンのウエストは心もち余裕が出てきたような感じがある。まあ、気のせいかも知れないが。

それでも一応、1カ月以上は続いているので、できるだけwalkingは続けたいと思っている。ただ、梅雨のシーズンも近づいているので、天候が芳しくない日には始める時の気力がなえてしまうかも知れない。ただ歩き始めると、雨の中でも歩くことを楽しむ感じが出ているので、それに期待をかけながら、何とかがんばりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »