« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

冬の一日

数日前から、治療した歯の近くの歯茎が痛む。風邪の時などに、時々このようなことがあるので、熱もなさそうだし、のどの痛みなどもないのだが、今日は大事を取って津に出かける予定をキャンセルした。といっても、本来、寝込むほどではないので、何かちょっとした用があるとゴソゴソと動き出したり、服を着替えて近場に出かけたりもしたのだが……。
こちらよりも、日本の政治や経済の方が大事かもしれない。失敗の度合いが強い新自由主義経済政策に固執して、失敗を認められない無能政権とその太鼓持ちは、マイナス金利まで導入しようとしている。株価の指標だけが口実になりつつある現政権は、その維持だけのために勝手に国民年金の資金をつぎ込んでミスをして、さらに株価維持のためにマイナス金利にまで手を付けて、預金へ回るはずの資金まで、無理やり株価に振り向けたいということだろう。しかし、新たな発明や発見や開発もなく、労働者の可処分所得を無理やり少なくし続けたツケが回っていて、設備投資などに振り向ける判断ができない。したがって、こちらの方は、まだまだ冬が長くなる…あるいは厳しくなりそうな気配である。
ただ、今日一日については、気温は結構高く、それなりに日差しもあって、車の中にいれば、ぬくぬくと温まった。おとなしく布団の中に入っていても、わりと温かかった。よい骨休みの一日になったかもしれない。明日からは、また外仕事が続く。今日は早めに寝て、明日に備えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »