« マイノリティーの排除という弱さ | トップページ | 足の痛み »

2016年8月31日 (水)

Windows10から1か月

Windows7を使っていたが、無料でのアップグレード終了目前の7月末に、結局、Windows10に変える事にした。別に7に不満があったわけでも、10に魅力を感じた訳でもないが、研究会案内の作成やレポート、同人雑誌の編集などをしていることを考慮して、今後のためにアップグレードを選択した方がよいだろう…との判断による。
 
塾用のもう一台は7のままで残しておけば、なれるまでそちらを使ってもいいということもあったので、もう少し早く決断しても良かったのだか、周りの人の話を聞くと「7のままにしておく」とか「10にしたけど、使い勝手がいま一つで、結局、7に戻した」といった声を複数聞いていたこともあり、文書作成をギリギリまで7でしたかったために、結局のところギリギリになってしまったのだが、ADSLであったこともあり、まず、ダウンロードとアップデートに24時間以上も費やすこととなった。また、10になった後、セキュリティーに問題が出て、しばらくはネット接続を最小限に抑えつつ問題の解決を図ったが、一人では何ともらちが明かない。盆休みを費やしても状態は改善できなかったので、一人での作業はあきらめ、何人かの友人に協力を求めた。
 
盆過ぎに、高校時代の友人の助けを借りてセキュリティーの問題は解決し、一年前から用意してあった10対応のものを使えるようにしたが、ワードやエクセルの状況が改善しない。中学の同級生も調べてくれたが、放置すると使えなくなるとのこと。結局、中学・高校の後輩で近所に住む友人にPCを預けて調整してもらった。3日ほどたって「できた」との連絡が入り、ワードやエクセル、およびインターネット接続の状況も改善された。
それからおよそ1週間。まだ、十分に慣れていないところもあるが、何とか今までと同じような感じで使えている。助けてくれた友人たちに感謝である。

|

« マイノリティーの排除という弱さ | トップページ | 足の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/67278760

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10から1か月:

« マイノリティーの排除という弱さ | トップページ | 足の痛み »